インフォメーション

2018 / 04 / 24  12:27

「窓月まつしまや」の由来

logo2.png

宿の名前を「窓月まつしまや」としたときから、よく「なぜ、窓月まつしまや?」と聞かれます。窓月まつしまやの「まつしまや(松嶋屋)」は、元々酒蔵であった時代からこのお家の屋号でした。そして、村長でもあった当時のご当主が詠んだ句「酔うて寝て さめて涼しや 窓の月」から「窓月」をいただきました。この句を刻んだ句碑が敷地内にあります。家や土地は、そこに住む神様がずっと見守ってくれていてます。この邸宅に脈々と息づく文化と歴史を大切にしたいと考え、宿名とさせていただきました。